« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

やったよ!母ちゃん!初アオリだい!

 

シーズン終盤、どうしてもアオリイカを釣りたくて雑賀崎方面へ

遠征してきました。

   

夜釣り・泊まりを覚悟で身支度し、土曜午後に出発!

 

午後2時に現地着。

まずはテトラで始めた・・・・5分後、ずる引きしてたら

何か引っかかったような感触が~

少し重い・・・・・

水面に姿を現したのは・・・・・・・・「タコ!!」

淡路で岩に張り付かれた事を思い出して

気をつけながら手前に寄せて上げようとした時

「ポトン」と音は聞こえなかったが、痛恨のバラシ

・・・イタタタタッ

 

その後日没近くまで頑張ったが、ダメ

やがて雨も降り出したのでヤメて車へ・・・・

今日もダメか~と意気消沈、あたりも暗くなったが

少し休憩したら、またヤル気が出てきた。

しかも雨もあがった。

 

今度は波止で再開

暗闇の中、数投した時、「ガクン」感触が!!!

すぐ合わせたが掛からず!

でもすごく感動!

小さくシャクって暫くステイ(長い時間)して再度アタリを待ったら

また来た!今度こそ!

慎重に寄せて釣り上げました!初アオリ

 Vfsh0043

 エギ:エギ王JP3.5号、オレンジ、金テープ

 竿:¥3000位の安物

 リール:¥980の安物

  

  興奮して裏側を撮ってしまったヨ

その後、連続でアタリは来たが釣れず。

1時間後、ヤメて「ざ・めしや」で食事

 

食後、波止に戻り

・・・2投目に長めのステイでキター!!

Vfsh0044

エギ:YOZURI3.5号、青、マーブル

 

 

 

 

フォールでイカが飛びついてくるのがセオリーだが

今回はすべてステイで反応あり。

魚釣りをしているみたいでした。

 

シーズン終盤って事で思い切って南下し和歌山まで

行った会がありました。有名な釣場は人が沢山いるのかと

思いきや少なく、スレイカばかりで釣り難いと思いきや

簡単に釣れてしまった。

何はともあれ良かったヨ

 

 

あっ、釣ったイカは刺身でいただきました。

トロ~っとした触感ですんごーく美味しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またしてもエギング

11月5日またしてもエギング

 天気:晴れチョイ曇り

 気温:ポカポカ

 

8:30~10:30 

 明石ベランダ付近にて・・・

 釣果:あたりもなくボーズ!!

     と思いきや、やめた後に餌木を見るとイカの

     噛み付いた跡がぁ~?

     全然気づかんかった

 

その後ベランダで昼食をとり、続きをやろうと思った時

ふと淡路島に行きたくなったので、明石海峡大橋を渡り

西海岸方面へ・・・

 

  

まずは郡家港

 足場も広く波も穏やか。エギングでは名の知れた所

 で釣れる気マンマンでキャストしたが、あたりなし。

  ・・あっ、嫁が釣りました⇒誰かがロストした餌木を

    ¥300の餌木で¥900の餌木を釣りました

  

その後、郡家から北上し数箇所覗き、松帆の手前の海岸で

夕まづめのキャスト

 釣り出して10分位した時、嫁からの恐怖におびえる声が・・・

 何事かと見ると、タ・ タ ・ タッ・ タコ~!

 重たそうに引きずって、手元まで持ってきたその時

 石畳にピタリ!

 眼と鼻の先の石に張り付いた!

 引っぺがしてやろうと思っても、足元が滑り危険で入れない・・・

 アタフタしているうちにタコは潜り込みだして、暫くしたら

 糸が切れちゃいました・・・

 明石のタコは高級品

 「逃したタコは大きい」

 いや中くらいの大きさだった・・・

 

逃したのは残念だったが、楽しくなってきた

まだまだ頑張るのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »